読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

論ずるに値しない。

論ずるに値しない文章を毎日書く。内容は読んだ本や今まで考えてきたことがメイン。

手帳病

 文房具マニアの間で流行している病は手帳病という来年の手帳を何にするか決められずにいくつもの種類の手帳を購入してしまう病気のことである。

かくいう自分も今年ついに罹患してしまった。

 といってもすでに二つ使うのは決まっていて,もう一つ使おうか否かを考えているのである。

使うのが決まっているのは

フランクリンプランナー(平日のタスク管理及び目標管理に使用。ノート部分は使わない)

能率手帳(普段の予定管理に使用)

フランクリンプランナーはタスク管理には向いているが,予定管理には向いていないというのが自分の感覚で日程調整用に俯瞰して見れる手帳が

必要なのはわかりきっていた。なので能率手帳を愛用しているのだが,これが横軸なのである。(自分はバーチカルタイプが好み)

そのため第三の手帳(机上管理用)が必要だと思い込んでいる。(本当は必要性は全くない)

 そのためバーチカル式の手帳を二種ピックアップした

・ジブン手帳(24時間バーチカルはまさに理想。しかしメモ欄が別冊なのが)

・クオヴァディスえくぜくてぃぶノート(メモ欄が左ページにあるのが理想。しかし,時間軸が24時間でない)

この二つを使い比べて最終的な構成を二月くらいに決めることができればいいなと思っている。

広告を非表示にする