読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

論ずるに値しない。

論ずるに値しない文章を毎日書く。内容は読んだ本や今まで考えてきたことがメイン。

ヒアリングマラソンやってます

 思うところあってアルクヒアリングマラソンを受講している。

思うところとはやっぱり英語聞き取れるようになってオーディオブックを聞けるようになったら安価に本読めるんじゃない?

ということに他ならないのである。本ありきのマラソンなので非常に多彩な会話を聞かせてくれるコンテンツには満足しているが

学習プラン通りにやっているとどうしても同じことを何度も聞かなければならないのが苦痛である。(これは性分なのでどうしようもないが)

 加えて、スクリプトのほうが早く読めてしまうのでシャドーイングもくそもなくただ聞き取ろうとすると先にスクリプトを読み終わってしまって

内容がわかってしまうというどうしようもなさ。

 これも性分なのでしょうがない。でもこのヒアリングマラソン非常に面白い。英語が偏っていないであえてなまりのある英語を聞くセクションを設けることによって

正しい英語しかきけないという状況を避けてくれる。加えてリスニング練習のやり方まで教えてくれる充実っぷり。

ディクテーションさせる機会や効果測定も行ってくれるため上達を実感できるのも魅力の一つである。

 こういうものをやっているとつくづく自分はこういう何かを知ることが好きなのだなと実感する。人並みに映画を見て楽しんだりアニメや漫画を読んで

楽しいと感じることが少なければなにもしないということもできないというどうしようもない人間であるが(最近は喫煙することによってなにもしないことをしているが)

勉強することは自分の可能性を広げられる気持がして非常に楽しい。生涯このように新しいことに取り組んでいければ趣味などなくても大丈夫そうである。