読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

論ずるに値しない。

論ずるに値しない文章を毎日書く。内容は読んだ本や今まで考えてきたことがメイン。

読んだ本10月まとめ

 非常に久しぶりに紙の本を買った。自分の部屋は本でもはや人の住む場所ではない狂気の沙汰になっているのだが、名著といわれ電子書籍かも当分見込めない以上買うしかないので、なくなくスキップをしながら本屋さんのレジに向かったのです。

 

 今回買ったのは二冊。いずれも古典名作SFの誉れ高いものです。

 

・虎よ、虎よ!

 

虎よ、虎よ! (ハヤカワ文庫 SF ヘ 1-2)

虎よ、虎よ! (ハヤカワ文庫 SF ヘ 1-2)

 

 

 

 ジョウントと呼ばれるテレポーテーションが開発されたことによりいまだかつてない荒廃が進んだ世界でのお話。

まだ読み終わってないがいまいち説明しきれない。

 

ニューロマンサー

 

ニューロマンサー (ハヤカワ文庫SF)

ニューロマンサー (ハヤカワ文庫SF)

 

 

 昭和のニンジャスレイヤー

 

以上